ツミ

ツミ157

ツミ158

ツミ159

ツミ160
巣材運び、交尾などは見られなかった。あとは産卵を待つだけ。

ツミ161

ツミ162

ツミ163

ツミ164
水を飲みにきたメス。水浴びをするには浅すぎる水溜り。

ツミ165

ツミ166
オスから受け取った獲物を食べるメス。受け取りは明るい落葉樹で行われたが、食べるときは暗い針葉樹に移動した。

キビタキ

キビタキ
ツミが営巣している公園にいた。

クマタカ

クマタカ1119

クマタカ1120
侵入してきた若鳥。昨年の夏に巣立った幼鳥と比較すると、顔面が白く虹彩の黄色が濃い。

クマタカ1121

クマタカ1122

クマタカ1123

クマタカ1124
昨年の夏に巣立った幼鳥と争っていた。大きいほうが、この谷の主である幼鳥。

クマタカ1118

クマタカ1126

クマタカ1125

クマタカ1127

クマタカ1128

クマタカ1129
今日は幼鳥がよく飛んた。

クマタカ1130
帰り間際、成鳥が現れた。

ツミ

ツミ154

ツミ156

ツミ155

ツミ153
歩道沿いの桜で巣造りをしていた。人通りが多くカラスの接近が少ないので、都合が良いのかもしれない。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ482
建造物で営巣しているチョウゲンボウ。今年も抱卵確認。
プロフィール/撮影データについての説明/画像の変更と追加についての説明

ちこきち

Author:ちこきち
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ブログ開始日
2009年7月22日
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
野生の猛禽類の写真を紹介いたします。その他の野鳥、動物も未分類カテゴリに少々掲載いたします。1985年から猛禽類を撮影しております。 掲載している写真はほぼ全てトリミングしてあります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
殆どの写真はExif情報を削除しておりません。 詳しい撮影データは左 クリック で表示させたラージサイズの画像を保存した後、右クリック→プロパティ→概要→詳細設定にて御覧下さい。Jpeg以外のファイル、変換マウント+社外品レンズを使用して撮影した写真は、正確なデータは表示されません。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2011年からラージサイズを見られるようにいたしました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2012年8月22日 
新しいカテゴリー「昔のポジフィルム」追加。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2013年8月3日
「アカアシチョウゲンボウ」   
ラージサイズに変更及び追加。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2013年8月4日
「マダラチュウヒ」   
ラージサイズに変更及び追加。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2013年8月6日
「オオノスリ」
ラージサイズに変更及び追加。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016年7月31日 
新しいカテゴリー「昔のデジタル写真」追加。

最新記事
月別アーカイブ
 
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
登場する猛禽たち
クマタカ イヌワシ オオワシ オジロワシ オオタカ ハイタカ ツミ オオノスリ ケアシノスリ ノスリ チュウヒ ハイイロチュウヒ マダラチュウヒ ミサゴ サシバ ハチクマ トビ ハヤブサ チョウゲンボウ コチョウゲンボウ アカアシチョウゲンボウ チゴハヤブサ フクロウ アオバズク トラフズク オオコノハズク コノハズク コミミズク オオモズ モズ